2016年02月21日

【J組学級日誌その8】2月20日。雨。【担当:副担任キタハラ】

皆さんおはようございます。

副担任の北原です。
何故副担任の私が日誌を書かなければいけないのかと思いながら筆を走らせている次第です。


集中稽古に入り、早くも3日が経ちましたね!

1歩1歩、お芝居が出来上がっていくのを日々楽しみにしております。
そんな中、本日スプラトゥーンのフェス、ポケットモンスター赤VSポケットモンスター緑
という事で、朝から稽古に行くまでの間に少しやってきました。

1時間程度やって、1度もチームが変わらず同じ4人で負ける事なく、勝ち続けました。
言葉を直接交わす事なく、味方のイカがどう動くか、ここで自分が前に出たらサポートしてくれるか、最初は探りながらでしたが何戦かするうちに、それぞれの役割、長所、短所が見えてきて、このイカなら自分がああすればこうしてくれる!このイカはあの武器で、ここが弱点だ、だったら自分はこうしてあげないと。

等々、ひとりひとりが視野を広く持ち、それぞれのイカを信用し、助け合う事によって無敗で1時間過ごす事ができたんじゃないかと私は思います。

たかがゲームで何を言うとるんやこの先生は(^^;

ってなる生徒もいるかもしれません。
つまり、何が言いたいかと言うと

お寿司が食べたい。






まぁ、冗談はさておき。

相手を信用するって難しいかもしれませんが、大事な事ですよね。
特にお芝居ではそうだと思います。

あんまり長々と書いてもあれなんでこの辺で終わります。

本番まであと少し。
しっかり皆さんを見守っていきます。

ではでは、体調に気をつけて残りの稽古、楽しんで下さい!


あなたの副担任 北原 祐人

〜担任から〜
キタハラ先生、ありがとうございます。無理なお願いをしてすみません。。。
ほら、いい機会ということで。ね。
…しかし…本編の半分近くがゲームの話題というのは…うん…良いですけどね…
でも、ゲームで思ったことと稽古で思ったことがいい形でリンクしている気がします。
あらゆることに応用出来る話ではあると思いますが、そうですよね。
相手を信頼・信用出来るかは大きいですよね。
…よし。これくらいいい感じに言っておけばいいだろう…
(担任:タニ)
posted by クリエイティブカンパニー時遊人 at 22:44| Comment(0) | J組学級日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。